希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2016-04-20から1日間の記事一覧

「仕事一筋」はそんなに立派なことかという件〈再掲〉

仕事に人生を捧げる生き方はそんなに賞賛に値することだろうか。 仕事は人生の一部に過ぎない。仕事以外にも大切なことは山ほどある。 仕事人間は仕事しかしていない偏った生き方をした人たちである。そんな人たちを立派だとする考え方は労働至上主義イデオ…