希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2016-10-08から1日間の記事一覧

雑多な人たちがいる集団に身を置く経験が大切だという件〈再掲〉

均質的な集団にずっとい続けることは危険である。 多様な生き方や価値観を認めることができない人間になる危険性がある。 多種多様な人たちと出会い、触れ合うことによって人は成長する。 初出 2016/4/12 当たり前の話だがこの社会には様々な個性・経歴を持…