希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-02-05から1日間の記事一覧

殆どの人は貧乏人である件

貧乏人とは低収入で日々の生活にも困っている人たちを指すと一般的にとらえられている。 いわゆる普通以上の(中流以上と言い換えてもよい)人たちは自分が貧乏だとは考えていない。そこそこ収入もあり、大概の買いたいものは買える。正社員や公務員であれば…