希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-03-14から1日間の記事一覧

かつて公家が没落し、武士が政権を奪取したのはなぜかという件

3年前の大河ドラマは「平清盛」であった。 低視聴率ばかりが話題となってしまったが、内容は重厚で見応えのあるものだったと僕は思っている。 一般に武士の世の中を作ったのは源頼朝だと思われているが、その先鞭をつけたのが平清盛である。清盛はドラマ等で…