希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2014-10-14から1日間の記事一覧

僕は「転向者」である件

「転向者」という言葉、これは今ではもう死語なのかもしれない。 かつての左翼イデオロギー、マルクス・レーニン主義を信奉していた人たちが、その思想を捨てて主に保守主義・右翼に転じた際に「転向」と呼ばれたのである。「転向」あるいは「転向者」とは左…