読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

来年も引き続き意識低いままで生きていく件

よもやま話をしてみる

2014年も今日1日で終わりを迎える。

僕にとってどんな年だったかと言うと平穏な1年だったように思う。

とりあえず生活ができるだけのカネを確保できる仕事が見つかり、淡々とその仕事をこなし続けた。面白さもないが、かと言ってそれほど苦でもない仕事なのでここまでやってこられた。

 

そしてこのブログを更新頻度はやや落としながらも続けてこられたことは嬉しい。

僕は万人に共感されるような文章を書くことができない。またそのようなものは僕にとっては苦痛以外の何物でもなく面白くない。一部の方々にちょっとでも面白いなあ、分かる分かる、といった感じの文を書ければと思いこのブログを続けている。所詮僕はマイノリティ側に属する人間なのだ。

幸いにして好意的なコメントやメールをいただき、このブログを書き綴ってきて良かったという思いを強くした。

この社会で、ちょっと生きづらいと感じている人たち、ちよっとだけ人生に疲れたと感じている人たちにわずかばかりでも光明を照らすようなブログにしていきたい。

 

そして「意識の低い」人間なりに精一杯生きていることも伝えたい。自分なりに世間と向き合っていることを表現し、この社会に対して物申すことがありそれを表明することを続けていく。

来年も願わくば平穏無事な一年となって欲しい。

僕の周辺だけではなく、この社会、この世界が。