希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2019-10-12から1日間の記事一覧

「働けなくなったら、死ね」という社会はまぎれもなくディストピアであるという件〈再掲〉

今政府は70歳まで働けと国民に強いようとしている。 人は働くためだけに生きているわけではない。 人は働くためだけに生まれてきたのではない。 初出 2019/3/7 僕たちは特別な状況に自分が陥らない限り、自分が働けなくなった時のことを想像できない。心身の…