希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2018-09-11から1日間の記事一覧

人は自分が「有用」な存在だと思えると、自己肯定感が保たれるという件

人には承認欲求がある。 誰かからあてにされ、信頼されるとそれだけで嬉しい。 自分が誰かのために役立っていると、共同体の成員としての役割が果たせていると充実感を得ることができる。 しかしながら、誰かの「役に立っている」かどうかばかりに拘泥すると…