希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2018-08-04から1日間の記事一覧

「うつ」と一生付き合っていかなければならない、と覚悟しているという件〈再掲〉

僕はうつ持ちである。今は寛解しているが、いつ再発するか分からない。 「一病息災」をモットーにして、うつと付き合って生きていくことにしている。 初出 2018/2/1 僕はこれまでに3度うつに罹患したことがある。 直近のそれは10年ちょっと前、社労士事務所…