希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2018-07-05から1日間の記事一覧

家族を解体するように誘導して、すべての責任を家族に押し付ける愚、という件

殊更に「家族の大切さ」を説く人たちがいる。 自称保守派、民族派といった右寄りの人たちである。 自民党政権は代々家族というものに固執してきた。 高齢者介護、障がい者のケア、育児、教育といった問題の解決を家族に押し付けてきた。 近代以降、「個の確…