希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2018-02-01から1日間の記事一覧

「うつ」と一生付き合っていかなければならない、と覚悟しているという件

僕はこれまでに3度うつに罹患したことがある。 直近のそれは10年ちょっと前、社労士事務所を営んでいた時である。 通院治療をしながらだましだまし仕事をしていたが、結局は廃業をするに至った。 その後、経済的な事情により福祉介護系の仕事を続けたのだけ…