希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2017-06-13から1日間の記事一覧

「画一化された」価値観ほどおそろしいものはないという件

僕たちはひとりひとり考え方やものの感じ方が違う。 人それぞれバックボーンが異なっているのだから当然のことである。 この社会は価値観の異なる人たちがお互いを認め合い支え合いながら共存していくものである。 僕がどのような価値観を持っていても自由で…