希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2016-10-27から1日間の記事一覧

職業に貴賎はある、だが絶対的なものではない件

職業に貴賎は無い、という物言いは建前であり、偽善的なものの最たるものである。 あえていう必要もないが、職業には貴賤がある。今も昔も。 現在の社会において「貴」と見られる職業は報酬が高く、社会的威信の高い仕事である。例えば、高級官僚、医者、弁護…