希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2016-09-23から1日間の記事一覧

いくら努力してもその努力はほとんど報われない件

この国ではやたらと努力を尊ぶ風潮がある。 何かあると「努力しろ」だの「努力不足」だのといって責め立てる。 「努力教」という宗教に芯まで浸かっているかのようだ。 何かを成し遂げるためには成功にまで至るプロセスが大事である。やるべきことを考え、そ…