希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2016-07-19から1日間の記事一覧

カネ至上主義にも良い面があるという件

「世の中何でもかんでもカネだ」と嘆く人は多い。カネで買えないものはないと放言した人もいた。 資本主義体制では何だかんだ言ってもカネを多く稼いだ者が偉いのである。カネの多寡で人の価値を決めるのである。ある意味このことはフェアなのかもしれない。…