希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2016-06-15から1日間の記事一覧

対案を出せ、と言いたがる輩は信用できない件〈再掲〉

自分の発した意見を批判されるとすぐに「対案を出せ」と言う人たちがいる。 殆どの場合、その対案を受け入れる意図はない。「対案を出せ」と言って議論を打ち切り、思考停止状態にするのである。自分の意見等を押し通すために対案を出せと相手に迫り、対案が…