希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2016-02-01から1日間の記事一覧

「いいかげん」で「適当」なことは良いことだという件

生真面目な人、完璧主義者といった人と付き合うのはとても疲れる。僕がいいかげんな人間であるがためにそうなのかもしれない。 僕は元々結果オーライで結構だという考え方をしている。結果を出すためのプロセスが大切だということは重々承知しているが、あま…