希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-12-12から1日間の記事一覧

「ものわかりの良さ」は美徳ではない件〈再掲〉

ものわかりの悪い人は煙たがられる。 自己主張をすると和を乱す奴、空気が読めない奴としてこれまた嫌われる。 ものわかりの良さ、それは隷従への第一歩である。 初出 2015/6/12 僕たちは常に相手を慮って「ものわかり良く」対処することが求められている。 …