希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-10-26から1日間の記事一覧

「内心の自由」を最も大切にしていきたいと思っている件

僕たちはどのような主義・思想・価値観を持っても公共の利益に反しない限り自由である。 他者にあるいは権力に強制されないはずである。 僕はアナーキズム・リバタリアニズムに関する著書を好んで読み、その思想に共鳴している。大杉栄の生き様に憧憬し、初…