希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-10-01から1日間の記事一覧

今真っ当に生きている人はたまたま運が良かっただけだという件

僕は常々思っている。 僕がどうにかこうにか生き延びてきたのは、たまたま幸運が重なった結果に過ぎないと。 良い両親の元で育ち、大学まで出してもらえて、生活に困ったときは援助をしてもらえた。そのおかげでドツボに嵌ることなく、50年近く生命の危機に…