希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-07-23から1日間の記事一覧

自分は大した人間ではないと自覚してはじめて何かが見えてくる件

世の中には自分が優れた人間だと思い込んでいる人間がゴマンといる。 官僚、大企業の正社員、政治家、医師や弁護士などの専門職に就いている人、芸能人、などなどである。 確かにごく一部に才能に溢れた人がいるが、ほとんどの人たちは有象無象である。 難関…