希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-07-10から1日間の記事一覧

自称「エリート」だらけのこの社会はさぞかし立派なんだろう、とシニカルになってみる件

日本社会では、少し有名な会社の正社員だったり(しかも幹部候補であれば)、有名大学出身だったりしただけで「エリート」の称号を得られる。 日本国中、自称・他称エリートだらけの優秀で立派な社会である。さぞかし意識の高い市民社会が成立しているのだろ…