希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-06-13から1日間の記事一覧

人の評価基準は色々とあった方がよい件〈再掲〉

人をひとつの決まったモノサシで測ることは愚かであり、また怖いことである。 ある価値観のみで人を「選別」する行為は許されることではない。 初出 2014/12/9 僕たちは生まれてから死に至るまで絶え間なく「評価」されて生きていく。 特にこの社会では他者…