希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-05-14から1日間の記事一覧

多数派が常に正しいわけではない件〈再掲〉

多数派の意見が妥当な線に落ち着くことが多いのは確かである。 しかし、時と場合によっては多数派の「良識」が暴走することもあることに留意しなければならない。そして、少数派を排除・抹殺することにもつながる。これは恐ろしい社会である。 初出 2014/11/…