希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-02-07から1日間の記事一覧

時と場合によっては「好き嫌い」を押し通してもよい件

食べ物の好き嫌いをしてはならないと僕は小学校のときに散々言われた。 僕は給食の時間が苦痛でならなかった。肉類が全くダメでその他にも嫌いな食べ物が多かった。 当時は給食を残すことは許されず、食べられなかったら給食の時間が終わっても食べさせられ…