希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2015-01-07から1日間の記事一覧

質素倹約は豊かな生活を営む糸口となるかもしれない件〈改題・再掲〉

武士が政権を掌握していたときには常に質素倹約が美徳とされていた(豊臣秀吉は例外)。 著名な経営者や創業者にも質素倹約を旨としていた人も多い。 質素倹約とケチとは全く違うものである。 初出 2014/7/5 僕は物欲が殆どない(本は除く)。 どうしても手に…