希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2014-11-25から1日間の記事一覧

僕が社会人になった頃の話をしてみる件

僕が大学を卒業してある都市の公務員になったのは元号が平成に変わったばかりの頃だった。 バブル景気(当時はそのような言葉はなかったが)の真っ只中だった。 僕は職業柄バブルの恩恵は殆ど受けなかったが、日常生活ではバブルの毒気に当てられていたよう…