希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2014-07-27から1日間の記事一覧

すべての仕事は社会に役立っているのは妄言だという件

どのような仕事でも社会に役立っていて、不要な仕事などない、とよく言われている。 これは「職業に貴賎はない」という言説と同様に建前論であり、決して真実ではない。 確かに資本主義体制下で消費社会を維持発展させるためという但書きをつければ、ほとん…