希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2014-07-12から1日間の記事一覧

働いている人たちは使い捨ての商品ではない件

賃労働によって生計を成り立たせている労働者が社会のマジョリティになったのは遠い昔の話ではない。資本主義体制が確立して以降のことである。 経済学(特にマルクス経済学)では労働力もひとつの商品として捉えている。 人はそれぞれに個性がありライフヒス…