希望の舎―キボウノイエ―

漂泊を続ける民が綴るブログ。ちょっとナナメからの視点で語ります。これからの働き方・中世史・昭和前期の軍の組織論・労働問題・貧困問題・教育問題などに興味があるので、それらの話題が中心になります。

2013-12-24から1日間の記事一覧

もしも公務員を続けていたら、僕は傲慢な人間になっていたという件

僕が地方公務員を退職して約20年の月日が経った。公務員特有の「垢」のようなものがなくなって久しい。 時々、あのまま仕事を続けていたら今頃どうなっていたかを考えることがある。 おそらく結婚して、子どもが2人いて、郊外にローンで家を買っていただろう…